スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

2012

カテゴリー: 雑念

ssn_predict_l.gif

太陽の活動を示す黒点の数には周期があって、今年は谷間にあたるらしい
次のピークは2012年頃にあたり、それは1960年代以降では最も大きな規模になるとのこと。
太陽の活動が活発になれば、地球の気象はモロに影響を受け、それに伴って全ての生物の身体や脳が影響を受けることは当然と思われる。

しかし、「2012年」というとアレだ。

マヤ文明の予言では、この年の12月21日に世界が終わる........というようなことが書かれているらしい。ただ、具体的に一体どんなことが起こるのか明言されていないようで、大災害や第三次世界大戦から、人類が覚醒して地球が霊的な次のステージへ上がるといった様々なことが言われている。
マヤ人の天文学者は天体観測から、この日、2万年に一度の周期で太陽が銀河系の中心に並ぶことを導き出し、それに関わる箴言のような形で後世に伝え、滅んでいった。

海外では既にいろんな番組が山ほど作られているようだ。

さて、ともかく一日一日を大切に生きて行くことにしよう。
スポンサーサイト
2008/07/07(月) 23:17 | trackback(0) | comment(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。