スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

カテゴリー: 雑念

先週、思ふところありて八王子にある介助犬協会つ~とこに行って来た。
犬
隣家(次女の同級生)が犬を飼い始めた。このトイ・プードルがまるで縫いぐるみで、元来ワタシはそういった愛玩犬を馬鹿にしてきたのでありますが、これが滅茶苦茶に可愛いのだ。
で、当然のように「ウチでも犬飼いて~ぜ」攻撃が下々の方々より始まり、内心ワタシも気持ちが傾きつつあり「ぬぬぬ」と思っていたところ、マイミクK氏がたまたま「キャリアチェンジ犬」というものについて触れていたので、「嗚呼、それアリだよね」と取り敢えず見学に行って来たというワケ。

介助犬はほとんどがラブラドールorゴールデン・リトリーバーとのことで、この犬種は盲導犬としても訓練され、概ね性格温和で賢く、大型で力も強い(いっちょ前になるためには300万円の飼育/訓練コストがかかる!)。

ただし訓練の途中段階で、性格/体格的に介助犬としての基準にはわずかに満たない犬(だけど家庭犬としては申し分無い)を一般の希望者にキャリアチェンジ犬として引き取ってもらう制度があるとのこと。
(訓練の度合いに応じて寄附金額が異なる:5万円~20万円/もちろん上限は自由)

訓練の様子などを見てしまったらいけない(か、賢い、か、可愛い)
「ぬぬぬぬぬ、いぬいぬ、ぬぬぬぬ.....」がそれ以来続いている。
スポンサーサイト
2008/09/02(火) 22:14 | trackback(0) | comment(2)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。