スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

秋の神社巡り

カテゴリー: 雑念

funamiya1.jpg

どういうわけか瀬織津姫がキテいる。(なんだぃ薮から棒に)

縄文以前からの古神道の女神で、祓祝詞にはその名が記されているにもかかわらず(一カ所のみ?)、記紀には名前がなく(恐らく天皇家の意向で抹消もしくは隠蔽された)謎の神様である。その女神を祀ってある神社が、ワタシの出生時(兵庫)から現在(東京)に至るまでずっと、わりあい身近に存在していることがわかったので、できるだけ参拝することにした。

第一弾は山梨にある「船宮神社」。両親の家から一山隔てたところに在る。谷間の道を上がって行くとなかなか鄙びた良い雰囲気の風景だ。グーグルマップで調べていったが、道しるべ等は一切なく、林道の入口まで来てしまった。引き返して農作業中の人に尋ね、なんとか到着。

拝殿はかなり寂れているが裏に回ると神殿はなんとなく可愛いらしい感じで、まさしく「姫」が降りてこられる雰囲気がある。

funamiya.jpg

さらに奥の方には県の天然記念物である、檜の大木があった。根元から2メートルほどで2股に分かれている珍しい木で、しかも大きなウロがあり根元近くがほとんど朽ちているにも関わらず樹勢は盛んである。

山梨の標高650~800mくらいのこの辺りの地域には縄文の遺跡が散見され、昔はかなり豊かな土地だったようだ。神社が建立される以前から、この大木は信仰の対象だったのではないか、と思った。

uro.jpg



スポンサーサイト
2009/09/24(木) 22:42 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://easyhiker.blog45.fc2.com/tb.php/68-f04be032
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。