スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

アメリカンドリームを体現したフィリピーノ

カテゴリー: music



80年代に流行ったジャーニーと言えば、ヴォーカリストはスティーブ・ペリー。
彼が抜けた後、YouTubeで発掘されたフィリピン人のヴォーカリスト,アーネル・ピネダ(声が激似)で復活している。びっくりしたけど、率直にいい話だな。

フィリピンは音楽好きの国民性だし、アメリカの楽曲のカバー・バンドは上手いのが沢山いるのも確か。
2008/10/31(金) 18:55 | trackback(0) | comment(0)

Selfmade Steel Guitar

カテゴリー: music

世の中がガラガラポン体勢に突入する中、ここ2~3カ月、なんとなくSlideっぽい気分が生活を覆っていることもあり、ギターをオープンチューニングして膝の上に置いてスライドバーでうにょ~んうにょ~んしてをりました。けど、それだと不安定だし、弦高が低くて今イチなので、作りかけで放置してあったラップ・スティール・ギターを完成させました。
Slide.jpg
南米の民族楽器風???
2008/10/02(木) 16:47 | trackback(0) | comment(4)

Aimee Allen

カテゴリー: music

Ron Paul Revolution


Lyrics of Ron Paul Revolution Theme song

Wake up! Good morning America! Rise and Shine....:)
目をさませ!グッド・モーニング、アメリカ。起きあがって、輝こう・・・・

Ron Paul! Save our constitutional rights
ロン・ポール!憲法で保障された権利を守ろう
Ron Paul! We're not gonna give up the fight
ロン・ポール!われわれは戦いをあきらめない。
Ron Paul! Start a revolution
ロン・ポール!さあ革命を起こそう
and break down illegal institutions
そして、違法な国家機関を叩きつぶそう
We don't want no war no more
もう戦争はこりごりだ
bring our boys home to our shores
もう海外に派遣されている若者たちを国に返そう
We don't want big government
大きな肥大化した政府もいらない
Or the Bilderberg group that pays for it
あるいはその大きな政府をカネで丸抱えにしているビルダーバーグのような組織も

The Federal Id means a police state
個人ID制の導入は警察国家への道だ
and Mr. Jefferson's rolling in his grave
トマス・ジェファーソンも墓の中で地団駄を踏んでいる
when our names turn to numbers like 666
われわれの名前が悪魔の数字666になる
according to the gospel on implantable chips
身体に埋め込み可能なチップが導入されたらそうなる

Chorus

The Patriot Act took our liberties
愛国者法は自由を奪っている
And there's no judge and no jury
まともな判事も陪審員もいない
Tapping our phones, breaking down our doors
電話は盗聴され、権力が家にまで侵入してくる
waging on the people a civil war!
人民に対して内戦を仕掛ける
We work 3 jobs and bring home no pay
私らは仕事を三つ掛け持ちしているのに、ろくに稼げない
The IRS takes it all away
なぜなら、IRSが全て奪うからだ
and we struggle, slave to pay the rent
そして私らは日々の家賃に困るほど苦しんでいる
So, Ron Paul for President
だから、ロン・ポールを大統領にしなけりゃいけないんだ

Chorus

(Ron Paul speaks)

Chorus
The choir at the end of the song is singing "Vote for Ron Paul"


女子版ブルース・スプリングスティーンといった感じだろうか。男前っぷりに惚れる。

それにしても"We are Change"などの活動のせいだろうか、「ビルダーバーグ」なんていう名前も有名になったものだ。FRBや世界銀行のトップをはじめ、欧米の金融資本家、政財界のトップが毎年100人以上も一同に会していながら、つい2~3年前までワシントン・ポストも、ニューヨーク・タイムスも、その存在さえ報じなかったというのに......。

尚、ロン・ポールは、大統領選挙自体からは撤退し、グラスルーツの活動家を育成する運動を始めるべく、まずはテキサス州第14区の下院選挙再選を目指して活動中とのこと。

この歌詞に歌われていることは、対岸の火事ではない。
2008/07/17(木) 23:17 | trackback(0) | comment(1)

それはないんぢゃないかRolandさん

カテゴリー: music

買ってからもう12年くらいになる電子ピアノ(というかピアノタッチのシンセ?)が先日、壊れた。ずっと弾き倒していたというわけでもなく、自分ではたま~に触る程度。最近は小学生の娘が一日5分ほど弾くくらいのものだったが、キイが1つ、ぼこっと沈んだまま上がらなくなってしまったので、ひっくり返して中を開けてみた。
キイが戻るための重りを支えるアームが折れている。
折れた重り

よく見ると、このアームの素材と設計が非常にヤな感じだ。
かなり動く部位にも関わらず、プラスチックの部分に堅牢さというか剛性が明らかに足りない。鑞のような感じで、恐らく、何千回だか何万回だかのアクションで確実に破損するように作られているように見える。
ポッキリ折れてしまったキイ以外のキイにもほぼ全部にヒビが入っていて、そのうち他のキイもこうなるだろう。
取り敢えず、折れた部分にエポキシ系の接着剤を塗布して繋ぎ、針金で無理矢理縛って何とか復旧した(案の定、10日後に他のキイが壊れた)。
針金で応急処置

こういった電子楽器は、こういうところが壊れなければ、何10年も使えそうだ。
多分、壊れても開けてみる人はそんなに多くないとはいえ、それにしてもこれはないな、という感じ。
修理に出すと、恐らくキーボード部分をユニットごと全取り替えになりそうな作りになっていそうだ。で、今なら新品が買えそうな修理費がかかりそう。

今後はもう、こういった音源とキーボードが一体になった楽器は買わないと思う。
ピアノのタッチに近づけようとするから、結構アクションの構造が難しくなるのは分かるが、このインターフェイス部分をなんとか木などで自作できれば面白い。
(ハープシコードのアクションなどを参考にしたらどうかしら)

クロマトーンなども、あのユニーク且つ合理的なキーボード配列のMIDIコントローラを作って欲しい。
それだけでもかなり広まるとは思うのだが.......。

2008/05/07(水) 22:47 | trackback(0) | comment(4)

いつの間にかアコギはひっぱたく楽器に

カテゴリー: music

この間、たまたま飛行機の中でAugust Rushという映画を見た。共に才能にあふれたロック・ミュージシャン(父)とチェロ奏者(母)の間に生まれた天才的な資質を持つ子供が浮浪児となって両親を探す物語。Augustはほとんど初めて触ったギターをエリック・モングレン(↓)ばりに弾きまくる。


実際の演奏(サウンドトラック)はKaki Kingのようだが、映画を観て「嗚呼、マイケル・ヘッジスが亡くなってからもう10年以上も経つのだな」と思った。
今や、スティール弦のアコースティック・ギターでのタッピングやスラッピングは、全然特殊な奏法ではなくなっているようだ(自分にとっては異常に敷居が高くて、全然できない)。

色んな人が派手な演奏を「見せて」いるが、いいなと思ったのはこの方。風貌には既に巨匠の雰囲気もあってそれもよいが実際にはまだ二十歳代。

◎Andy Mckee


あと、もう何やってんだか全くわからないくらいファンキー(?)なのが、フィンランド出身のこの方。

◯Petteri Sariola


チョッパー野郎なこの方も派手。ほとんど打楽器。

◯Justin King


でもやっぱり音楽的に沁みるのはAndyのこの曲。
2008/04/05(土) 12:22 | trackback(0) | comment(5)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。